☆☆M4832 1600AE 新入荷 流行 カード対応OK ■〒マパール 株 マパール M4832-1600AE 4905474 ボール エンドミル 2枚刃 M4832 受注単位1 ECO-Endmill ☆☆M4832 1600AE 新入荷 流行 カード対応OK ■〒マパール 株 マパール M4832-1600AE 4905474 ボール エンドミル 2枚刃 M4832 受注単位1 ECO-Endmill 17092円 ☆☆M4832 1600AE 『カード対応OK!』■〒マパール(株)/マパール【M4832-1600AE】(4905474)ECO-Endmill(M4832) 2枚刃/ボール エンドミル 受注単位1 花・ガーデン・DIY DIY・工具 電動工具本体 研磨工具 ディスクサンダー snapshotco.com,受注単位1,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 電動工具本体 , 研磨工具 , ディスクサンダー,☆☆M4832,2枚刃/ボール,/discontiguous2596496.html,1600AE,エンドミル,『カード対応OK!』■〒マパール(株)/マパール【M4832-1600AE】(4905474)ECO-Endmill(M4832),17092円 snapshotco.com,受注単位1,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 電動工具本体 , 研磨工具 , ディスクサンダー,☆☆M4832,2枚刃/ボール,/discontiguous2596496.html,1600AE,エンドミル,『カード対応OK!』■〒マパール(株)/マパール【M4832-1600AE】(4905474)ECO-Endmill(M4832),17092円 17092円 ☆☆M4832 1600AE 『カード対応OK!』■〒マパール(株)/マパール【M4832-1600AE】(4905474)ECO-Endmill(M4832) 2枚刃/ボール エンドミル 受注単位1 花・ガーデン・DIY DIY・工具 電動工具本体 研磨工具 ディスクサンダー

☆☆M4832 1600AE 新入荷 流行 カード対応OK ■〒マパール 株 マパール M4832-1600AE 4905474 ボール エンドミル 新品 2枚刃 M4832 受注単位1 ECO-Endmill

☆☆M4832 1600AE 『カード対応OK!』■〒マパール(株)/マパール【M4832-1600AE】(4905474)ECO-Endmill(M4832) 2枚刃/ボール エンドミル 受注単位1

17092円

☆☆M4832 1600AE 『カード対応OK!』■〒マパール(株)/マパール【M4832-1600AE】(4905474)ECO-Endmill(M4832) 2枚刃/ボール エンドミル 受注単位1


納期目安:お取り寄せ品(詳しくをクリック)



●汎用2枚刃のボールエンドミルです。
●生材から焼入れ鋼(50HRC程度)まで幅広く対応しています。
●価格対応タイプにつき優れた経済性です。
●被削材:炭素鋼・合金鋼・焼入れ鋼(50HRC)・鋳鉄・ステンレス。
●ボール半径(mm):8
●刃長(mm):32
●全長(mm):140
●シャンク径(mm):16
●表面処理:AlTiNコーティング
●ねじれ角35°
●超微粒子超硬合金(Micro Grain Carbide)

☆☆M4832 1600AE 『カード対応OK!』■〒マパール(株)/マパール【M4832-1600AE】(4905474)ECO-Endmill(M4832) 2枚刃/ボール エンドミル 受注単位1

> INSTAGRAM

> NEWS

RECOMMEND

THE LATEST ISSUE

BLUE. 89

2021年7月9日 / \1173 + TAX

CAMP for Surfers キャンプしようよ

水平線から太陽が顔を出し、おはようの合図。サーファーたちは、暑い季節ほど日中は海風が吹き込みやすいことを知っているし、潮の満ち引きに合わせて動いたりもするから、夜が明けきらぬうちに海へ到着している日も珍しくない。グラッシーなフェイスをきらきらと照らす朝陽、人生の宝だよね。僕たちはそんな自然にまつわるアレコレを、机の上じゃなく、リアルな体験として学んできた。海に通う日々がこれほど人生を彩ってくれるのだから、24時間自然とともに過ごせたら、どれだけ進化できるだろう? あぁ、僕たちは便利を求めて進化し...

> READ MORE

BLUE. 89

2021年7月9日 / \1173 + TAX

CAMP for Surfers キャンプしようよ

水平線から太陽が顔を出し、おはようの合図。サーファーたちは、暑い季節ほど日中は海風が吹き込みやすいことを知っているし、潮の満ち引きに合わせて動いたりもするから、夜が明けきらぬうちに海へ到着している日も珍しくない。グラッシーなフェイスをきらきらと照らす朝陽、人生の宝だよね。僕たちはそんな自然にまつわるアレコレを、机の上じゃなく、リアルな体験として学んできた。海に通う日々がこれほど人生を彩ってくれるのだから、24時間自然とともに過ごせたら、どれだけ進化できるだろう? あぁ、僕たちは便利を求めて進化し...

OUR FRIENDS

© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.